風俗レンジャーレッド
フリースペース
 >  > 初恋の女の子が忘れられなくて、遊ぶ女の子にもそういう判断をしてしまいます

初恋の女の子が忘れられなくて、遊ぶ女の子にもそういう判断をしてしまいます

デリヘルの女の子を選ぶ際の基準は人それぞれだと思います。 例えば、オッパイが大きい子が好きだったり、背が小さくて童顔の女の子が好きだったり、キャリアを感じさせる熟女が好みだったりと、基準はいろいろあると思います。 私が基準に選ぶ女の子は、金髪の白人系の女の子なのです。 どうしてかと言いますと、私が子供の頃に父の仕事の関係でドイツに住んでいた時期があって、その時に楽しく遊んだ友達の中に私の初恋の女の子がいて、その子の事がずっと忘れられないからなのです。 金髪がとても綺麗な女の子で、日本に帰ってからも、その子の事が夢に出てくる位だったのです。 最近になってSNSで再会をしたのですが、時すでに遅く、彼女は結婚をしていて、結局、恋心をなかなか打ち明けられずに今日までいるのです。 そのせいなのか、私が遊ぶ女の子はどうしても金髪が綺麗な女の子ばかりで、でもドイツ語や英語が多少は出来るせいか、直ぐに仲良くなるので、遊ぶ時に問題となってしまう言葉の面については全然問題無く楽しんでいるのです。 ある日、そんな私の過去を、以前から仲良く一緒に遊んでいる女の子に話したら、クリスマスやバレンタインの時にでもいいから、プレゼントを送って、素直に気持ちを打ち明けるべきだと思うよ、と言われたのです。 彼女は、きっと喜ぶだろうし、決して嫌いにはなれないから頑張って、と背中を押してくれたのです。 もう人妻になっている彼女だけれど、素直になって打ち明けてみたいと思います。

[ 2015-07-11 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

宮崎 風俗 [しろうさぎ]